上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013年1月13日(日)14:00~16:00



ヒグマの子さんとnisesomegorouさんに同行させてもらい、
海アメを求めて積丹方面へ。


ある程度覚悟はしていたものの、やはり北西の風がかなり強く、
最初に目指したサーフは厳しそうで、風をかわせる漁港へ。


早速3人並んでキャストを繰り返すも、気配すら感じられず...


こうなったらホッケでも!と港内も探ってみたものの...


お二方、おつかれさまでした。
これに懲りず、またよろしくお願いします!


スポンサーサイト
2013年1月12日(土)8:30~12:00

20130112-1.jpg

2013年最初の釣りは、北海道らしくワカサギ釣りをチョイス!
2シーズンぶりにタックルと奥さんを引っ張り出していざ茨戸川へ。

連休初日のせいか、川の博物館前は早くもずらーっと駐車の列。
ここは諦めてサーモンファクトリー裏へ行ってみることに。


初めての場所でどの辺が良いのかわからず、ちょうど手ごろな穴が
あったので、そこを拝借して早速開始!

先に奥さんの仕掛けを準備して手渡すと、

「ラインが出て行かないよー」

トラブル発生かと思いきや、単に水深が浅いだけ(汗)


こんな浅場(1~1.2m位)でやったことが無く、少し戸惑うも
投入直後からほぼ入れ食い状態。

20130112-2.jpg

リールを巻く必要も無く(腕を伸ばせば魚が上がってくる)、
ラインにアタリが出るので竿先すら見る必要が無いという、少し変則的な釣り。

20130112-3.jpg

浅場だからなのか、全体的に小ぶりのものが多い。
大型のはもう少し深場にいる?

ペットボトルの中の魚達もぎゅうぎゅうで苦しそうになってきて、
お腹も空いてきたところでこの日は終了。


20130112-4.jpg

今回はかき揚げ!


最後に、
2013年も明けてだいぶ経ってしまいましたが、
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m

2012.12.29 年末のご挨拶
皆様への報告がすっかり遅くなってしまいましたが、
11月に晴れて北海道に帰ってまいりました!

向こうにいた頃は、釣れない釣りにすっかり心を折られ、
「北海道に帰ったらロックにエギングに海アメに...釣りに行きまくるぞー!」
と、妄想を膨らませていましたが、実際に帰ってきてからというもの、
毎週のように出張が続き、せっかくの休みは悪天候で釣りに行けず、
悶々とした日々を過ごしております。(苦笑)

せめて年内に一度くらいは行って今年を締めたいところなんですが...


さて、行けるとしたら、何釣りかな?


無難にチビソイに遊んでもらう?


それとも北海道らしく極寒の中で海アメ?


今冬はコマイもやってみたいんだよなぁ...って、また妄想が(汗)



というわけで、また北海道の自然と色んな釣りを楽しませてもらおうと
思いますので、よろしければお付き合いくださいm(_ _)m



来年も皆様にとって良い年になりますように。


20121228.jpg
2012年8月26日(日)9:00~11:00

北海道での夏休みから戻ってからというもの、
どうやら冷房病のようで調子がよくありません。

そこで、この週末は家でエアコンをつけないことに決め、
どうせなら外でこの暑さを楽しもう!と自転車でハゼ釣りに。



人気のポイントには2~3m間隔でずらーっと並んでいますが、
そこは避けて人がまばらなエリアのさらに端っこへ。

今回は3.6mの渓流竿に玉ウキ仕掛けのお手軽タックル。
青イソメをつけて投入すると、すぐにアタリ!

ハゼが小さいせいか、なかなか針掛かりさせられず、
やきもきさせられますが、それでも、たまにウキが消し込む
力強いアタリにあわせると、こんなのが!

20120826-02.jpg

ジリジリと照りつける直射日光は厳しいものの、
運河を通る風が心地よくて思いのほか快適です。

ただ、この辺りはウェイクボードの方がかなり頻繁に行き来して、
その度に波が打ち寄せるのがちょっと気になりますね...

まだまだ続きそうな猛暑、
こうやって楽しみを見つけて乗り切るしかありません(苦笑)

今年の夏休みは雷魚を探しに近所の川へ。





今回は残念ながらアタックらしきものが一度あったのみで
姿は見られず...



次回に向けて、またイメージトレーニングを重ねます。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。