上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2週間ぶりの釣行ということで、ソイからアブまでじっくり楽しむ
つもりだったのに目が覚めるとすでにもうすぐ2時!
痛恨の出遅れorz

どこに行くか迷ってまず到着したのは祝津。
早速準備していると見覚えのある姿。

「ゆめひこさん!?」

偶然の再会です!

しかもゆめひこさんだけじゃなく、ゆめひこさんの先輩、サムさん、
そしてはじめましてのジャック隊長さんまで!

状況を伺うとあまり良くない様子。
移動される皆さんに同行させて頂き、高島へ。

早速準備をしていると隣ではゆめひこさんがいきなりガヤをヒット!
これは期待できるか!?

初めての場所ということもあり、何となくボトムの感じを探りながら
キャストを繰り返していると、

『コン!』

久しぶりの感触です(^^

顔を見せてくれたのはこれまた久しぶりのマゾイ!

3:18

(1/8ozジグヘッド GスイミングマレットRD3")

更に同じポイントで連チャン!!

3:21
DSCN0448.jpg

3:24
DSCN0449.jpg

サイズはみんな20cm弱。
同じサイズ同士が群れるってホントなんですね。

---

根がかりロストとともに反応も無くなり、ちょっと方向を変えてみると
今度は15cm無い位のチビクロソイ。

3:39
DSCN0450.jpg

同じポイントでもう一度、

『グン!』

またチビソイ!?

でも今度はちょっと大きい!?

引き味を楽しみながら引き上げたのは...

3:43
DSCN0451.jpg

クロソイ26cm。
力強い引きは30UPかと思ったんだけど(^^;

これもGスイミングマレットRD3"、今日のあたりワームですね!

3:49
DSCN0452.jpg

その後、20ちょっとのガヤを追加してからぱったり反応がなくなっちゃいました...

・・・

あたりもすっかり明るくなり、何となくまったりしたムードが漂ってきたところで...

ゆめひこさんのロッドが曲がってる!!

周りのみんな全員が注目する中で抜きあげたのは34cmのアブ!
さすがです拍手

また俄然やる気が出てきました上

が...

いっこうに反応がありません汗とか

う~ん、今日は使わないでおこうと思ったけど...

『GサンドワームNewPenny2"』!

1投目のフォール中にいきなり...

『グン!』
『グングン!!』

そんなに大きくはなさそうだけど、この引きは...

アブです!!

5:34
DSCN0454.jpg
20cmちょっとだけど...うれしい!

その後、サムさんの40cm弱のアブとのファイトを見せてもらい、
再び粘ってみたものの結果は出ず終了~

今回思いがけずご一緒させて頂いた皆さん、ありがとうございましたm(__)m
今回もとても楽しい釣行になりました笑い。

是非またよろしくお願いします!


次こそ40UP!?

スポンサーサイト
先日の惨敗のリベンジはひとまずおいておいて、
友人と2人、今回は日本海側を攻めることに。

とりあえず積丹方面に向かいますが、余市に入ったあたりから
ものすごく風が強いです!風

いやな予感を振り払って、古平→美国→日司と漁港を巡って
いきますがどこも強風で釣りになりそうにありません...

途中たどり着いた幌武意漁港は割と風が弱い感じですが、
投げ釣りの方が多くてほとんどキャストできる場所がありません汗とか

悩んだあげく再び美国漁港へ。

走りまわっているうちに風も弱まってきたようで(それでも5~6m/h
位はありそう)、投げ釣りの方々の隙間を縫って、早速防波堤の先端
から探っていきます。

しかしショートバイトが数度あったものの、一度も乗せられず
結局ノーフィッシュorz

気がつけばもう3時過ぎ。
ラストチャンスにかけて古平漁港へ車

1投目。
久しぶりに
『コクン』
とはっきりしたバイトが!上

すかさず合わせ、
『ヒット!!』

がっ...

いままで釣れない時間が長かったせいもあり、
ちょっとやり取りを楽しんでいると...

『フッ...』

見事にバラしてしまいましたorz

・・・

その後もすっかり明るくなった海に向かい、半ばキャスティングマシーン
と化してひたすらキャストを繰り返します。

足元までリフト&フォールで探ってきて、キャストし直そうと引き上げた瞬間!

『グイン!』

今までとは違う勢いのあるバイト!!

最後の最後に顔を見せてくれたのは彼でした!

04:59


(パワーバルキーホグ2"CGを1/8ozテキサスで)

結局、肉体的にも精神的にも疲労がピークに達した5時半過ぎ、
終了としました。
いやぁ~、前回に続いて2回連続で厳しい釣行でした...

でも、実はロックで初アブだったんで結構うれしかったりしてピース

あちこちで活性があがってきた話を聞きますが、
期待しすぎはいけませんね苦笑い

謙虚な気持ちでがんばろ~っと笑い。
今回は半年前にロックフィッシングにハマるきっかけとなった
思い出の地”苫小牧”へ。

現地に到着したのは23:30時頃。
うっすらと霧が立ち込めていますが、波、風共にほとんど無く、
釣り自体はしやすそうなコンディション。

しかし...

Gスイミングマレット3"RED、グラスミノーMナチュラルゴールド、
ミノーSミッドナイトグロウなど、片っ端から試しますが、1時間程
全く反応がありません汗とか

友人も2度ほどバイトはあったようですが、未だノーフィッシュ。

あと残っているのは...

え~と...

いつものGサンドワーム2"NewPwnny!

こいつをボトムまで落としてじっくり探ってきます。

『コツン...』

半信半疑でスゥーッとロッドを立ててみると、かすかに生命反応が(笑)

ほとんど抵抗することも無く顔を見せたのは...

00:26

かろうじて20cm位のクロソイ。

しかし、その後はまた一切反応の無いまま時間だけが過ぎていきます...

なんとも渋い日にあたってしまったようで...

気がつくと辺りも明るくなってきて時計を見るともう3時半。
今日はほぼ4時間、黙々と打ち続けた感じです。

まっ、こんな日もあるでしょう。
自然が相手ですもんね苦笑い

GW中のリベンジを友人と誓い合って今回の釣行は終了となりました(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。