上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009/6/27 20:00~23:00
中潮(満潮18時頃 干潮25時頃)

最近の暑さにちょっとやられ気味...
「今日は近場のちょい釣りで我慢しようか」と目論んでたところに、
タイミングよく来たozanさんからお誘いメール!
即バイトしちゃいましたうしし

待ちあわせは石狩新港東防波堤。
石狩は春の沖堤以来、しかも新港でのロックは初めてで楽しみっ!

でしたが、海草やらテトラやらに引っかかりまくって、
最初の2、3投で早くもテンションおちこみ

ozanさんからポイントを教えてもらって直後にようやく小さなバイト!
が、これは乗せられず...

諦めきれず同じ場所での数投目に...

『ググン!』

おっbikkuri01

良型の予感上

最初こそ引きを楽しむ余裕があったものの、思った以上に強い引きで、
今にも潜られそう!

だんだん焦ってきました汗とか

そして...

『ガツン』

あれっ?

ビクともしなくなっちゃいました...
目の前の沈みテトラに潜られたみたい...

ラインを緩めて待つこと数分、もう一度ロッドをあおると

『スポッ!?』

痛恨のバラシ...orz

本日最大の山場はこうして幕を閉じました(涙)


その後もたまに小さなバイトはあるものの、全然乗せられず
更にテンションは...おちこみおちこみ

ここでozanさんがどなたかと一緒に戻ってきます。

登場したのはあっき~さん!

ご挨拶の後、再び3人であちこち歩きながら探ってみたものの、
結局ozanさんが唯一子ソイをキャッチしたのみで、最後まで
激渋は変わりませんでした...

最後に場所を変えて、15分だけエギを投げてみましたが、
目の前を横切るイカ達にも見向きもされず無念のタイムアップkao06

---

残念ながら新港デビュー戦は自分の実力不足を痛感させられましたね。
まだまだ色んなところ経験しなくっちゃ!

でも、ozanさん、あっき~さん、ほんのちょっとでしたけど、
ご一緒できて楽しかったです!
今度はじっくりと新港攻略のテクを教えてください!笑い。
スポンサーサイト
2009/6/21 00:30~3:00
大潮(干潮20時頃 満潮5時頃)

今週は無性にソイを釣りたくて、
ゆめひこさんに小樽方面の天気を聞いてみると大丈夫そう!
お忙しい中ご一緒していただく事に。

途中雨が激しくなり、最悪そのまま引き返す覚悟で車を走らせるも、
現地に着くと雨も降って無いし、風もほとんど無いし、
前回よりも更に穏やかな様子上

「これはヤバイ!爆釣の予感!」
ゆめひこさん、今日も煽ってくれます(笑)

「3投以内に絶対来ますよ!来なかったらガルプ投入してください!」

最初からG!スイミングマレット4"PWですが(笑)

1投目は反応なし。

2投目...も反応なし。

3投目...

ホントにきましたbikkuri01

00:48

本日の幕開けは25cm位の良型ガヤ。

しかし...

思いのほか渋い...

あまりに凪いでいるんで魚達も警戒してるんでしょうか?
バイトも小さいものが多く、なかなか乗せられません汗とか

ゆめひこさんはそんな中でもソイをあげているようですが、
僕に釣れるのは何故かガヤばかり。

今日はソイが釣りたいんです!

その想いがようやく通じたのは開始から1時間後!

01:35
DSCN0502.jpg
20cmちょいのクロソイ。
ボトム付近をストップ&ゴーでじっくり探ってようやく出ました...

その後も渋い状況は変わらず、まったりしたムードが漂う中...

「おはようございます!」

元気な声と共に登場したのはサムさん

別な場所でイカ狙ってて、あまり良くなかったので立ち寄ったとの事。
到着早々お隣でポコポコとヒットさせてます!さすが!!

02:00
DSCN0505.jpg
今日一の28cmガヤ。
Tテールミノー3.5"ナチュラルゴールドでフォール中に。

その後も状況は変わらず、気がつけばタイムリミットの3時。
ラスト1投!

『コン!』
こいつはソイのアタリでは?

03:05
DSCN0507.jpg
最後にどうにか2尾目をキャッチです苦笑い
G!パルスワーム4"WG、ボトム付近のリフト&フォールで。

ゆめひこさん、サムさん、おつかれさまでした!

ソイを満喫するほどの釣果ではありませんでしたが、
今日も楽しい釣行でした笑い。


爆釣はいつ!?
2009/6/13 20:00~22:30
中潮(満潮 17時頃 干潮 25時頃)

今回はサムさんと余市漁港でエギング&ロック。
都合で23時半までに帰らなくちゃならないので短期決戦です!

待ち合わせ場所の南防波堤には全然釣り人がおらず
いや~な予感...

とりあえずサムさんの実績のある灯台下辺りで始めますが、
全く反応ありませんorz

後から来た方も数回キャストしてすぐに帰って行きます。

1時間ほど粘ってみたものの、イカの気配は感じられず
ボ○○の気配が濃厚に汗とか

タイミングよくゆめひこさんからの電話で、
「防備隊前でイカがあがった」との情報を得て即移動です!

が、あちこち歩きながらキャストを繰り返すも、ここでも反応なし。

やっぱり心が折れてしまい、気がつくとワームをキャストしている
自分をこんな子達が癒してくれました...
DSCN0479.jpg

タイムリミットの22時半まであと30分程となって、
サムさんのところへ戻るとイカっぽい反応があったとのこと!

あわててエギにチェンジしてお隣でキャスト!

そして数分後!
ついにサムさんのエギにキラキラと輝くイカbikkuri01

これがエギングなんですね!

感動!!


僕も負けじとカウントダウン...しゃくり...

ん?

何だか重い気が...
良くわからないまま巻いてきたところで、

『フッ...』

ロッドが軽くなる...

何かが水中へ消えていく...

...今のがもしかしてイカ?

...

残念ながら今日はここでタイムアップkao06


2回目も撃沈でしたが、エギでホントにイカが釣れるってことが
実感できただけでも収穫でした。
これからはすぐワームにチェンジしないでもう少し粘れるかな?苦笑い

ますますエギング熱が高まってます!
次の週末が今から待ち遠しい笑い。
参加してきました!
『ライトエギングフェスタin小樽2009』!

でも実は、大会どころかエギング自体初めて!
ここのところどこも不調のようだし、皆さん上手そうな方ばかりだし、
どうなることやら...

ゆめひこさん、ゆめひこさんの先輩さん、ゆめひこさんのお友達k太さんと
作戦会議の結果、まずは北防波堤に向かうことに。

とにかくエギに触るのも初めてなんで、皆さんのを見よう見まねで
しゃくってみたり、沈めてみたり...
僕だけじゃなく、皆さんちっとも反応ありません汗とか

気がつくとゆめひこさんのラインの先にはデビルホッグ付いてるし(笑)

高島方面を探ってみるも、どこも同じ様子で、
北防波堤に戻ってきたところでまぁくんと初対面!
様子を伺うとこちらも同じみたいで、手にはすでにベイトタックルが(笑)

その後、みんなで場所移動すると、まぁくんがいきなりガヤあげてます!
僕も1/8ozジグヘッドにG!スイミングマレット3"RDをキャストすると、
こんなチビが癒してくれましたkao03
DSCN0460.jpg

と、辺りが薄暗くなってきた頃、まぁくんのお友達がマメイカをキャッチ!
みんなのやる気も一瞬復活しましたが、それもすぐにおちこみ
やっぱり後が続きません...

残り時間も少なくなってきたし、魚の感触を味わって帰りたいってことで
1/16ozジグヘッドに得意!?のG!サンドワーム2"NewPwnnyをリグって、

「えいっ!」
いきなり
「ココン!」
DSCN0462.jpg

ここから、ガヤ、チビソイの入れ食い!
フォール中に食ってきます!

ゆめひこさんとお話していて放置していると
DSCN0463.jpg
20cmちょいのクロソイ。

ちょっと気分すっきり(笑)

結局イカには出会えませんでしたが、みんなで無事に帰着し、
最後は表彰式、抽選会、じゃんけん大会でしっかり大会気分を
味わうことができました。
先輩さん、まーくん、景品ゲットおめでとうございます!

そして、魚鬼 和魚さんともお話させていただく事ができたし、
ロックフィッシュ侍さんや、エギ満さん、トシさん、他にもたくさんの方
(お名前伺えなかった方ごめんなさいm(__)m)ともお話できたのが
何よりうれしかった~笑い。

次に釣り場でお会いした時もよろしくお願いします!

DSCN0465.jpg

来年までエギングとじゃんけん鍛えておこ~っと!!
今回はサムさんにお誘いいただき、余市へ行くことに。
天気が心配でしたが、とりあえず小樽方面へ車を走らせていると
徐々に風も弱まってきて一安心。

現地でサムさん、ゆめひこさん、ゆめひこさんの先輩さんと合流して
早速ポイントへ向かいます。

風はほとんど無く気温もほどほど、ほぼベタなぎの海面に小雨が
ポツポツと波紋を作り、何だかいい雰囲気です上

更にゆめひこさんが、
「前に小雨でベタなぎの時に爆釣でしたよ!」
と期待を煽ってくれます(笑)

早速それぞれ釣り座を確保してキャスト開始!
いきなりガツン!とはきませんでしたが、
3、4投目くらいに...

『ココン!』

本日最初に顔を見せてくれたのは...
0:56
DSCN0455_convert_20090531191755.jpg
20cm強のガヤ。
(3/16ozジグヘッドにGスイミングマレット4"PW)

続いて...
1:00
r_DSCN0456.jpg
小さいけれどマゾイ。

更に...
1:13
r_DSCN0457.jpg
今度はクロゾイ。
3連チャンで3目達成!

しかしこの場所、手前に根(テトラ?)があるようで、
前触れを感じる間もなく根がかりしてしまいます...

危険な予感...

何度目かのの根がかりロストをきっかけに、サイズアップを狙って
昨日入手したキラーシャッド3"グロウを使ってみます。

1:57
r_DSCN0458.jpg
ちょっとサイズアップの23cm。

ここまでは比較的順調に釣果を伸ばしているようにみえますが...

手前の根をどうしても上手くかわせません...

ヤバいと思った時にはすでに遅く
脱出率ほぼ0パーセントorz

ギリギリまで攻めずに早めに巻き上げようと考えながらリトリーブ
しているつもりなのに、気がつくとすでに危険地帯で
ガツッ...

テキサスリグにチェンジしてリフト&フォールで攻めますが、
今度はショートバイトすら無し。

しかもいつの間にか顔を虫に刺されて痒いし!

皆さんのプチラッシュを見ながら、残り少ないジグヘッドで
再度スイミングにチャレンジ。

そして...

その時は突然やってきました...

『グン!』

少し送り込んで合わせると
『ガツッ!』

~心の声~
 「え~、また根がかり!?」
 「ん?でも引いてる!」
 「あれっ?根に潜られた?」
 「ちょっと上がってきた?」
 「いや、また潜ってる!」
 「これって40UP?いや50UP?」

・・・

数分の格闘の後、どなたかの
「いったん放置してみたら?」
のアドバイスでちょっと一休み。

そして...

せ~の!

『スルッ!』

「えっ!?」

3:20
r_DSCN0459.jpg
20cmに満たないクロゾイ...

皆さん、お騒がせしてホント~にすみませんm(__)m
でもすっごく重かったし、引いたんですよ汗とか

・・・素人丸出しで情けないですkao06

この後皆さんと祝津に移動するも、冷たい風が吹いていて
すぐに戦意喪失おちこみ

結局4時半頃にストップフィッシング。
今回はどうもリズムに乗れずすっきりしない釣行となって
しまいました...

まだまだ力不足ですねorz
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。