上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月23日(土)18:00~23:00
 大潮(満潮16:32 干潮21:57)

今週はぎりぎりまで予定が立てられず、
結局マメイカの成長具合を調査しに小樽へ行くことに。


単独釣行の予定でしたが、muraさんが仕事終わり次第
合流してくれるということで、先に向かいます。

途中で小さなサイズのエギを補充しようと2軒のお店に寄るも、
目当ての品はどちらも売り切れ!

どうやら皆さん考えることは同じようで...(笑)

とりあえずナチュラル系を2個購入してポイントへ。


今日は満月、空は晴れ渡り、海面も穏やかで、気分的には最高!

ただ、月明かりに煌々と照らされているこの状況、
イカにとっては...??


まずは、1投目。
買ってきたばかりのエギで、ボトムから探ってみます。


いきなり来ました!
(ナオリーレンジハンター1.5B AJK)

買ってきたもう一つ、1.5B AEBAは...

DSCN1314.jpg
これもイイ感じです。

アピール系は?と、今度は1.5B RHFNを投入。

DSCN1315.jpg
これにも来ましたが、後が続きません...

ついでにエギスッテスリム1.7Nのグリーンも試してみると...

DSCN1316.jpg
これにも来ましたが、ボトムまで沈めるのがじれったい(笑)

今日もナチュラル系の方が良さそう!
ということで、ひたすらナチュラル系をローテーション!

DSCN1318.jpg
1.8B MIGで。
ただ、やっぱり1.5サイズの方が乗りやすい感じです。

DSCN1319.jpg
途中参戦してくれたmuraさんとのダブルヒット!

ちょっと反応が鈍くなってきたし、寒くなってきたし...
ということで、”ラスト1匹”は本日好調だった1.5B AJKで狙います!


ヒット!


途中でフッと軽くなる...


あれっ、バレた!?


とりあえず、もう一度沈めてトゥイッチを入れてみると、
また乗った感じ!


でも、さっきより軽い??


DSCN1321.jpg
なんと、体長約2cmのミミイカ!(苦笑)

これで終了というのも何だかスッキリしないので、もう一投!

DSCN1322.jpg
今度はちゃんとマメイカでした(笑)


今日はキャストの距離にあまり関係なく、ボトム付近でのヒットが多かったです。
お隣さんが投光器使っていて、浮いてきてるのも居たみたいですが、
数はそれほど多くなかった様子。

サイズは、先週よりは少し大きめのも混じってきたものも、
まだほとんどが10cmあるか無いかというところ。
でも軟らかいロッドと小さめのエギで十分楽しめます!

ただ、ボクの場合、今までに無くバラシ多発中!
メインで使っている1.5Bのカンナ針がシングルというのは、
影響あるのでしょうか...?
それをバラさずに釣り上げるのもまた快感だったりしますが...(笑)

マメイカエギング、お手軽だけど深いですね~


muraさん、睡眠不足の中ご一緒ありがとうございました!
またよろしくお願いします!

スポンサーサイト
2010年10月16日(土)20:00~25:00
 小潮(干潮17:42 満潮26:09)

今回は”近郊ソイ・イカ調査”という名目のちょい釣り、
調査ポイントは、ユースケさんと色々検討しましたが、
天気予報がビミョーだったこともあって、無難な小樽に決定。

ギリギリで決定したこともあって、
「今日は2人でひっそりちょい釣り調査かな...」と思ってましたが、
最終的には、M田さん、muraさん、hidekiの父さんとhidekiくん餌木麿さんと、
たくさんの方々にご一緒して頂きました。


まずは、初対面のhidekiの父さん、hidekiくんとご挨拶の後、
ソイの様子を探りに。


・・・


初めて訪れたこのポイント、
たまにある反応からして、居るのは明らかに小さそう。
なかなかフッキングさせられず、じれったい状況が続きます...


・・・




予想通り、手乗りサイズのクロソイ。

ビークヘッド3gにママワームカーリー2"ピンク、
気がつけば、思いっきり冬仕様リグでのキャッチでした。(汗)

とりあえず魚の顔は見られたものの、一向に期待できそうな雰囲気は無く、
hidekiの父さんとhidekiくんが撤収するタイミングでポイント移動。


===


今度は最近釣れ始めているらしいイカ調査に厩町岸壁へ。

サイズはまだかなり小さいと聞いていたので、
エギはナオリーレンジハンター1.5Bを選択。


いました! いました!


DSCN1303.jpg
10cm前後のマメイカ!
レンジハンター1.5B OFN(オレンジ)で。

お隣のM田さん、muraさんはポンポンと、


ボクはといえば...


ポツポツと...


DSCN1306.jpg
レンジハンター1.5B RHFN(レッドヘッド)で。

M田さんが1.5B MIG(マイワシ)を使って爆ってるので、
同じカラーの1.8Bを試してみると...

DSCN1308.jpg

確かに反応イイです!


DSCN1311.jpg
レンジハンター1.8B AEBAで。

この日は、イカのサイズが小さいこともあってか、
小さいサイズのエギが、そしてナチュラルカラーが良かったです。

最後はラスト1匹がなかなか乗せられず、終了予定を1時間も
越えてしまったところで慌てて撤収。
結局、エギング9割の釣行になってしまいました。(汗)


餌木麿さん、差し入れごちそうさまでした!
そして、ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
またよろしくお願いします!


イカはまだサイズは小さいですが、これからあちこちで釣果が
聞かれるでしょうね!
夜はだいぶ寒くなってきたので、防寒対策をして楽しみましょう!

2010年10月9日(土)16:30~23:00
 大潮(満潮17:00頃 干潮22:30頃)

去年3月の石狩沖防デビュー戦は散々な結果に終わり、
2回目となるはずだった今年の春の小樽沖防プランは荒天で中止!

正直、沖防には良い思い出がありませんでしたが、
ユースケさんに声をかけて頂き、「最近好調らしい今ならイケるかも!」と、
M田さんヒグマの子さんもご一緒に石狩沖防2戦目です!



沖防に向かって突っ走る船、期待が膨らみます!


DSCN1294.jpg
約1年半ぶりの上陸!


明るいうちは、何度かアブラコらしいアタリはあるものの、
なかなかフッキングさせられなかったり、バラしたり...

薄暗くなってきたところで、お隣のユースケさん、
いきなり30UPの良型クロソイをキャッチ!

更にその後も30UPを連発!!


そして...


ず~っと沈黙していたボクのロッドにもようやく!

18:38
DSCN1295.jpg
26cmクロソイ!(ダートスライダー3"BLG(ブルーグロウ))

ベタ底を、たまにトゥイッチを入れながらのデッドスロースイミングで
やっと来てくれました。


いよいよここからか!?


・・・


・・・


・・・



いえいえ、これで終わりでした...


内側は強烈な向かい風、外側は鏡のようなベタ凪、
コンディションが良くなかったのもありますが、なによりも自分の力の無さを痛感...


DSCN1298-2.jpg
ガントリークレーンも涙で霞んでます...(ウソ)


ユースケさん、M田さん、ヒグマの子さん、
ご一緒ありがとうございましたm(_ _)m

全体的に渋かったようですが、ご一緒した3人はしっかり釣ってましたよ!

ユースケさんの様子はこちらから


M田さんの様子はこちらから


ヒグマの子さんの様子はこちらから



今年中にリベンジしたいけど...
返り討ちが怖い...(汗)


2010年10月1日(金)20:00~22:30
 小潮(干潮15:10頃 満潮06:00頃)

久しぶりにソイが釣りたくて、ユースケさんに打診。
ユースケさんのホーム!?に連れて行ってもらうことに。

期待感で片道20分のハイキングもへっちゃら(笑)

ユースケさんに大まかなポイントを教わって早速開始!


ところが...


1時間全く反応なし...
(ユースケさんはしっかり釣ってましたね)


このままでは...(汗)


取り出したのは、封印していたガルプ!
(デビルホッグ3.15"レッド)

大きくリフト&フォールで引いていると、


コン!


いやいや...


クン!


まだまだ...


ググン!


力強い引き!!
これで潜られちゃシャレにならない!と、強引に引き寄せる!


21:15


25cm位のクロソイ!

ボ○○も覚悟していただけにうれし~!


気持ちもちょっと楽になったところで、
今度はこれも久しぶりに使うグラスミノーMチカチカ室蘭。

ボトムをスイミングさせてくると、


コン!


少し送ってから合わせる!

グイグイと結構な突っ込み!


22:13
DSCN1289.jpg

体高のあるこれも25cm位のクロソイ!

ユースケさんがラスト1投でクロソイを見事にキャッチするのを
見届けて終了!

ユースケさん、ご一緒ありがとうございました!
久しぶりのロック、やっぱり面白いですね!
是非またよろしくお願いしますm(_ _)m

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。