上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月20日(土)18:00~20:30
 大潮(満潮15:43 干潮20:27)

最近魚を全然釣っていない...
どうせなら磯に入りたい...
でも今日はあまり時間取れない...

ということで今回は、
アプローチが楽な8月の磯ロックデビュー時に訪れた雄冬方面の磯へ。


少しうねりはあるものの、穏やかな天気でイイ雰囲気!

以前入った場所にはすでに投げ釣りの方が入られていたので、
少し離れた足場の良い場所を確保。

とりあえず底をとって、根を小刻みにかわしながらスローリトリーブ。


コツン!


根に当たったかと思い、ちょんとロッドをしゃくると、


グーン!


いきなり潜ります!!


DSCN1376.jpg
1投目からまずまずの良型クロソイ!
白く映っているのは、吐き出したイカ!
でもヒットワームはダートスライダー3"POG(オレンジ)です!(笑)


イカを喰ってるなら!と、CRG(クリアグロー)を試してみると...


DSCN1377.jpg
いきなりヒット!とはいかず、
5~6投目にようやく顔を見せてくれたのはレギュラーサイズのクロソイ。

しかし後が続かず...


しかもここからなぜか根掛かり地獄に陥ることに...

3連チャンロスト...(汗)

焦って結んだリーダーも結束部からブレイク...(涙)

こうなったらテキサスリグに!と、
ストッパー通して、シンカー通して、ビーズ通して...
フック忘れた!(笑)


しょうがないので、ジグヘッドを3.5gにして再チャレンジ!
初心に帰って、ワームは最初に使ったダートスライダー3"POG。
漂わせ気味にリトリーブしていると...


コン!


じっくり送り込んでフッキング!


グッドサイズの予感!(笑)


DSCN1378.jpg
グッドサイズ!(喜)


今度は、スイミングマレット3"PWをスローリトリーブ中に...


ゴン!



ブンブンブン!



この首振り!


DSCN1379.jpg
抱卵アブラコ!
夜アブもすっごい久しぶり!


ひさびさロックは、往復3時間ちょい、実釣2時間半と短時間勝負でしたが、
まずまず満足できる釣行で、足延ばして正解でした!


最近はエギングばっかりだったけど、やっぱりロック楽しい!(笑)

スポンサーサイト
2010年11月14日(日)18:00~21:30
 小潮(干潮15:57 満潮23:50)

本日はMariaFCHのエギング大会!
オブザーバー参加の方も迎えて今回も盛り上がりそう!



心配していた天気も回復して、気持ち良くできそうです!


今回は、せんまささんの車にRockfish侍さんと同乗させていただき、3人で余市へ。

到着したポイント、当然混んでるだろうとの予想に反して、
釣り人の姿が全然見えません...(汗)

先行者の方に状況を伺うと、ポツポツという感じだそうですが、
とりあえず何投かしてみることに。


遠めにキャストしてカウントダウン...


ゴン!


いきなりのひったくるようなアタリ!

DSCN1364.jpg
カラーはお気に入りのレンジハンター1.5B MIG。

もしかしてヤリイカ!?
なんて、ちょっと期待しましたが、残念ながらマメイカ(笑)
でもまずまずのサイズで幸先良いスタートです。


それぞれ数匹づつ釣った後、反応がなくなってきたところで
せんまささんについてポイント移動。

コレが正解!
ほぼサイトの状態で、コンスタントに釣れ続けます!

DSCN1365.jpg
シャロータイプのレンジハンター1.8S PFNで。

DSCN1367.jpg
黙々と釣り続けるお二人(笑)


無事ある程度の数も確保でき、帰りの車の中で、
「戻ったら大きいのを選ばなくっちゃ!」なんて話をしていた21時頃
侍さんに一本の電話!


???


「帰着21時だって...」

「帰着21時だって...」

「帰着21時だって...」

DSCN1366-2.png


なんたる大失態...


・・・


・・・


遅れてすみません...

DSCN1368.jpg
盛り上がる表彰式!
ひたすら恐縮しまくりのボクら...

入賞した皆さん、おめでとうございます!


魚鬼会長、皆さん、
ご迷惑をおかけして本当にスミマセンでした...m(_ _)m



せんまささん、侍さん、ご一緒ありがとうございました!
来年は絶対に!?

2010年11月13日(土)18:30~22:00
 小潮(干潮15:00 満潮23:30)

「muraさんの記録達成を見届ける!」という理由を勝手につけて、
本日も小樽へ。

1投目。
ピックアップ間際に最後のトゥイッチ&フォールで...


本日も一発目はコレ↑(レンジハンター1.5B MIG)で。


ただ...


本日はこれまでに無いほどに渋いです...


DSCN1362.jpg
スッテでかろうじて...


「久しぶりに来た!」と思ったら...

DSCN1359.jpg


・・・


・・・



ググン!



キタ~!!!



キタ???



DSCN1361.jpg


ウソでしょ?・・・(汗)


muraさん、記録達成おめでとうございます!
ユースケさんもおつかれさまでした!


明日はエギング大会!
この調子だと...(汗)

2010年11月11日(木)20:00~22:00
 中潮(満潮21:36 干潮23:19)

本日は、数日前の爆釣デー?に乗り損ねたお二人と一緒に
久しぶりの平日エギング。

こんな日に限って仕事が長引きいきなりの出遅れ!

「もう二人して爆釣中!?」

気になってメールすると、先日から一転してかなり渋い様子。
それはそれでビミョーです(汗)


本日もまずはレンジハンター1.5B MIGを投入。



ポツポツとは釣れるものの、ペースが上がらず...


アシストリグで一発逆転!?を狙うも...


DSCN1355.jpg

エギに来たり、スッテに来たり、イマイチパターンが掴めず...
(エギ:レンジハンター1.5B MIG、スッテ:↑のカラフルなやつ)

スッテに乗る方が多い気がして、アピール系か?と、
エギをレンジハンター1.5B PFNにチェンジして...


DSCN1356.jpg

乗ることは乗るんですが...

DSCN1357.jpg

パターンにハマった感はありませんね...


強いて言えば、
「おしゃべりしながら、気合入れすぎずに、なんとな~く誘う」
のが、本日のパターンだったのかな!?(笑)


でも、久しぶりの平日釣行、
皆さんと色んな話しながらロッド振って、仕事のストレス発散できて、
しかも、たま~にイカの引きも味わえて(笑)、自分的にはけっこう満足でした!


ご一緒して下さった皆さん、ありがとうございました!

あっ、今回ご一緒して下さったのは、
muraさん、ユースケさん、ヒグマの子さんでした!

またよろしくお願いしますm(_ _)m

2010年11月6日(土)19:00~22:30
 大潮(干潮21:28 満潮 26:31)

連日のエギングです。
場所(=小樽)もメンバー(muraさん、ユースケさん)も全く同じです(笑)


いつものレンジハンター1.5B MIGで。

DSCN1347.jpg
マメイカ&ミミイカ!


レンジハンター1.5B AEBAでも...

DSCN1348.jpgDSCN1349.jpg
マメイカ&ミミイカ!!


と、まぁいつもの感じですが、本日はここで秘密兵器を投入!

DSCN1352.jpg
ナオリー アシストリグ リーダー

すでにたくさんの方が使っていると思いますが、
これがあればかんたんにエギ&スッテの”アシストリグ”が作れます!


DSCN1350.jpg
早速スッテにヒット!

DSCN1351.jpg
エギにもヒット!


ただイマイチ効果的な使い方が掴めず...


家に帰ってから早速復習。








なるほど、なるほど...

これで次回は爆釣間違いなし!
のような気がします...(笑)


muraさん、ユースケさんは、2日連チャン!
そして、昭ちゃんさんも短時間でしたが、皆さんおつかれさまでした!
ご一緒ありがとうございましたm(_ _)m

2010年11月5日(金)20:30~23:00
 大潮(干潮21:07 満潮25:43)

muraさんからの出撃メールに誘われて本日も小樽へ。
到着すると、ユースケさんとお二人、黙々とやってます(笑)

とりあえず最初はレンジハンター1.5B MIGで。

1投目、着底直後のトゥイッチでいきなりグンッと!

DSCN1335.jpg

その後も割りとテンポ良く...

DSCN1340.jpg
レンジハンター1.5B AEBAで。

DSCN1344.jpg
レンジハンター1.5B AJKで。

早い時間帯は表層でも釣れたようですが、
この時間帯はほとんどがボトム、しかも遠めでのヒットが多かった感じです。


そして、今日はなぜかコレ↓が多かった!


DSCN1337.jpg


かすかな重みを感じて、慎重に寄せてくると、無抵抗に水面をスベってきます...(笑)


DSCN1336.jpg

丸くて小さくてかわいいと思ってましたが、写真で見ると結構グロい!?(笑)


ミミイカ【耳烏賊】
 bobtail cuttlefish
 [学名:Euprymna morsei]

軟体動物門頭足綱ダンゴイカ科のイカ。
北海道南部以南から日本全国を経て、台湾、フィリピンにまで分布する。
外套(がいとう)長は50ミリ、幅30ミリぐらいに達する。
ひれは丸く、胴の中ほどについていて「耳」のようである。
腕は外套長よりやや長く、吸盤は四列に並んでいる。触腕の吸盤は
顕微鏡的で無数にある。
外套腔(こう)の中の墨汁嚢(のう)の上には鞍(くら)形をした
発光器があり、その中に発光バクテリアが共生していて発光する。
沿岸近くにすんでいて、他の雑魚(ざこ)といっしょに漁獲されるが、
商業価値は低い。

~Yahoo!百科事典より


これまで、たま~に釣れて和ませてくれる存在でしたが、
この日は最高3連チャン、muraさんとのダブルヒットなんてことも!(笑)

どれも自分よりエギの方が明らかに大きいんですが、
普段からこんな大きなモノ(魚?エビ?)を捕食しているんでしょうか?
それともすっごく好奇心旺盛なんでしょうか??


トゥイッチ入れた時、しゃくった時、


ん?なんか重いかな??


と思ったら、それはミミイカかもしれません(笑)


muraさん、ユースケさん、今回もご一緒ありがとうございました!

そして、今回初めてお会いしたpokosukeさんとTちゃん、
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

2010年11月2日(火)20:30~22:00
 若潮(干潮19:00時頃 満潮24:10頃)

休日前夜だというのに、朝からず~っと雨。
天気予報を何度見ても、明日までず~っと雨。

大人しくしてるしかないのか...と、
夕食後に諦めモードでふと外を見ると、雨、止んでる!?



30分後には、こんなトコに立ってました(笑)

雨模様のせいか、それともあまり釣れていないからなのか、
だ~れもいません。

でも風もほとんど無く、雲の切れ間からは星まで見えて快適!
ひとりのんびりと調査開始です。

表層にベイトの姿も見えないし、まずはボトムから探ってみます。

ナオリーレンジハンター1.5D WKMN(Kムラ)、1.5B PFN(ピンク)を
試すも反応なし。

それじゃ、ナチュラル系は??

DSCN1329.jpg
来ましたね~!
1.5B AJKで。

DSCN1333.jpg
1.5B AEBAでも!

DSCN1334.jpg
1.5B MIGでも!!
このカラーが一番反応良かったかな。

ちょうど雨が降ってきたところで、本日は終了。


バンバン連チャンする訳ではありませんが、
サイズも聞いていたよりは大きくなってきてるようで、
これから楽しめそうですね!

2010年10月30日(土)19:00~23:00
 小潮(満潮05:25頃 干潮14:55頃)

10月30日夜7時、余市マリーナに集結した20名を超えるアングラー!
この日はMariaFCHのロックフィッシュ大会でした!

範囲は小樽港から岩内港までと結構広かったものの、
最終的に選んだポイントは余市港。

イカの様子も見たくて余市港を選んだものの、
狙ってる人の多さの割りには、釣れてる様子が...

まずは、ダートスライダー、ママワームフィッシュ各色(5gジグヘッド)で
外海側を探っていくも、全く反応無いままあっという間に先端へ到着(汗)

折り返して、今度は内海側を。


やばい...


本当に一切反応がありません...


さすがに焦ってきて、ビークヘッド3gにダートスクイッド2"と、
弱気のリグにチェンジ。

ボトムをじわ~っと、超デッドスローで引いてきて..



ようやく釣れた、推定17、8cmのガヤ。


DSCN1325.jpg
あとはこんな感じ...


で、気がつけばタイムアップ...


去年に続いて...



完敗...(涙)



ちなみにトップのSさんは、35cmの立派なクロソイを
ダートスライダーで仕留めたそう!

入賞の皆さん、おめでとうございます!


でも今回は全体的にどこもかなり渋かった様子。
元気だったのは警戒心全く無さそうなチビソイだけ(苦笑)

なんでも海水温が未だ例年より3度位高いそうで(積丹半島周辺)、
その辺も影響しているんでしょうか??


それでもボクの手には何故か...

DSCN1328.jpg
皆さん、すいません(笑)
ありがとうございましたm(_ _)m


ご一緒して下さった皆さん、そして役員の皆さん、
今回も色々とありがとうございましたm(_ _)m


それにしても、寒かった...

せっかくの大会でしたが、寒さで後半は写真を撮る余裕がなく...

結構準備して行ったつもりでしたが、もう真冬仕様にしないとダメみたい...

ていうか、年のせいですかね...(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。