上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年6月30日(土)6:00~8:00

こっちで一度はやってみたかった、”テナガエビ釣り”!

北海道ではお目にかかれないし、
意外に!?引き味も良く楽しめるらしい。

近所の釣具屋さんで仕入れたテナガエビ用の仕掛けと
エサの赤虫、延べ竿をリュックに突っ込んで自転車で15分、
多摩川河川敷へ到着。



20120630-02.jpg

テトラの隙間を覗いてみると、小さなエビが見えます!



久しぶりの小さな針と赤虫に悪戦苦闘しながらどうにか仕掛けを投入。



即アタリ!
でもここで合わせてはいけないらしい...



10秒ほど待ってちょっと聞き合わせ。



クン!クン!



力強い手応え!!



20120630-03.jpg
やりました~!

20120630-05.jpg
当たり前ですが、ホントに手が長い!(笑)


きちんと針掛かりさせるのにちょっと慣れがいりますが、
掴んでしまえば入れ食い!


20120630-04.jpg

そして結構な引き味!

20120630-06.jpg
たまにこんなビッグサイズも!(驚)


これまで経験したことのない新感覚の釣りに
つい夢中になって気が付けばもう2時間。

日差しも強くなってきて、お腹も空いてきたところで終了!


一見地味かと思いきや、針掛かりさせるまでの駆け引きなど、
なかなかエキサイティングな釣りです。
江戸時代から広く楽しまれてきたのが頷けますね。

スポンサーサイト
2012年6月2日(土)8:00~17:00


20120602-01.jpg


これまでの敗戦を振り返って...


「バスはやっぱりハードルアーで!」の思いにこだわりすぎて、


ひたすらハードルアーを投げ続ける→ボ○○で終わる→ヘコむ...


を繰り返してきたことに今更ながらに気がつきました(苦笑)



こんなことでは精神衛生上良くない!



ということで今回は、


「まずはとにかく1匹釣る!」に目標変更!


フィールドは最近数が出ているらしい片倉ダムを選択!

セットしたリグも、ストレート系:ジグヘッドワッキー、
ホッグ系:テキサスと、完全ソフトルアー体制でいざ出撃です!


20120602-2.jpg

このダムはできてからまだ10年余りしか経っていないそうで、
水面にも水中にも立ち木がたくさん残っています。

水質はかなりクリア。
シャローには悠然と泳ぐバスも見えて、それだけでテンション上がります!

(見えバスはワームを通しても全くかまってくれませんが...)


あちこちポイントを移動しながら、ひたすらキャストし続けること数時間、


ラインがツーッと横に!


半信半疑でそーっと聞き合わせしてみると、


ググン!


久しぶりのバスとのファイトにアドレナリン出まくり!!


20120602-4.jpg

慌てて手間取りながらも、どうにか無事ランディング!


20120602-3.jpg

やったぜ!!


この後、Iさんがミノーでキャッチしたのを見て、
すかさずボクもハードルアー解禁(笑)

今度はひたすらミノーをキャストしまくりますが、
①バラシのみであえなくタイムアップとなりました...


帰りにボート屋さんで話を聞くと、
この日は全体的にあまり調子が良くなかったそうですが、
それでも11匹も釣った方もいらしたようで。

まだまだ覚えること身につけることたくさんありそうです。


それでも今回の目標はとりあえずクリア!
やっぱり釣れると違いますね!
ファイトの時の様子を一人思い出しながら旨い酒が飲めました(笑)


Iさん、今回もありがとうございました。
またよろしくお願いします!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。