上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年10月16日(土)20:00~25:00
 小潮(干潮17:42 満潮26:09)

今回は”近郊ソイ・イカ調査”という名目のちょい釣り、
調査ポイントは、ユースケさんと色々検討しましたが、
天気予報がビミョーだったこともあって、無難な小樽に決定。

ギリギリで決定したこともあって、
「今日は2人でひっそりちょい釣り調査かな...」と思ってましたが、
最終的には、M田さん、muraさん、hidekiの父さんとhidekiくん餌木麿さんと、
たくさんの方々にご一緒して頂きました。


まずは、初対面のhidekiの父さん、hidekiくんとご挨拶の後、
ソイの様子を探りに。


・・・


初めて訪れたこのポイント、
たまにある反応からして、居るのは明らかに小さそう。
なかなかフッキングさせられず、じれったい状況が続きます...


・・・




予想通り、手乗りサイズのクロソイ。

ビークヘッド3gにママワームカーリー2"ピンク、
気がつけば、思いっきり冬仕様リグでのキャッチでした。(汗)

とりあえず魚の顔は見られたものの、一向に期待できそうな雰囲気は無く、
hidekiの父さんとhidekiくんが撤収するタイミングでポイント移動。


===


今度は最近釣れ始めているらしいイカ調査に厩町岸壁へ。

サイズはまだかなり小さいと聞いていたので、
エギはナオリーレンジハンター1.5Bを選択。


いました! いました!


DSCN1303.jpg
10cm前後のマメイカ!
レンジハンター1.5B OFN(オレンジ)で。

お隣のM田さん、muraさんはポンポンと、


ボクはといえば...


ポツポツと...


DSCN1306.jpg
レンジハンター1.5B RHFN(レッドヘッド)で。

M田さんが1.5B MIG(マイワシ)を使って爆ってるので、
同じカラーの1.8Bを試してみると...

DSCN1308.jpg

確かに反応イイです!


DSCN1311.jpg
レンジハンター1.8B AEBAで。

この日は、イカのサイズが小さいこともあってか、
小さいサイズのエギが、そしてナチュラルカラーが良かったです。

最後はラスト1匹がなかなか乗せられず、終了予定を1時間も
越えてしまったところで慌てて撤収。
結局、エギング9割の釣行になってしまいました。(汗)


餌木麿さん、差し入れごちそうさまでした!
そして、ご一緒して頂いた皆さん、ありがとうございましたm(_ _)m
またよろしくお願いします!


イカはまだサイズは小さいですが、これからあちこちで釣果が
聞かれるでしょうね!
夜はだいぶ寒くなってきたので、防寒対策をして楽しみましょう!

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://owl2008.blog19.fc2.com/tb.php/85-bd8563a1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。