上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010年11月5日(金)20:30~23:00
 大潮(干潮21:07 満潮25:43)

muraさんからの出撃メールに誘われて本日も小樽へ。
到着すると、ユースケさんとお二人、黙々とやってます(笑)

とりあえず最初はレンジハンター1.5B MIGで。

1投目、着底直後のトゥイッチでいきなりグンッと!

DSCN1335.jpg

その後も割りとテンポ良く...

DSCN1340.jpg
レンジハンター1.5B AEBAで。

DSCN1344.jpg
レンジハンター1.5B AJKで。

早い時間帯は表層でも釣れたようですが、
この時間帯はほとんどがボトム、しかも遠めでのヒットが多かった感じです。


そして、今日はなぜかコレ↓が多かった!


DSCN1337.jpg


かすかな重みを感じて、慎重に寄せてくると、無抵抗に水面をスベってきます...(笑)


DSCN1336.jpg

丸くて小さくてかわいいと思ってましたが、写真で見ると結構グロい!?(笑)


ミミイカ【耳烏賊】
 bobtail cuttlefish
 [学名:Euprymna morsei]

軟体動物門頭足綱ダンゴイカ科のイカ。
北海道南部以南から日本全国を経て、台湾、フィリピンにまで分布する。
外套(がいとう)長は50ミリ、幅30ミリぐらいに達する。
ひれは丸く、胴の中ほどについていて「耳」のようである。
腕は外套長よりやや長く、吸盤は四列に並んでいる。触腕の吸盤は
顕微鏡的で無数にある。
外套腔(こう)の中の墨汁嚢(のう)の上には鞍(くら)形をした
発光器があり、その中に発光バクテリアが共生していて発光する。
沿岸近くにすんでいて、他の雑魚(ざこ)といっしょに漁獲されるが、
商業価値は低い。

~Yahoo!百科事典より


これまで、たま~に釣れて和ませてくれる存在でしたが、
この日は最高3連チャン、muraさんとのダブルヒットなんてことも!(笑)

どれも自分よりエギの方が明らかに大きいんですが、
普段からこんな大きなモノ(魚?エビ?)を捕食しているんでしょうか?
それともすっごく好奇心旺盛なんでしょうか??


トゥイッチ入れた時、しゃくった時、


ん?なんか重いかな??


と思ったら、それはミミイカかもしれません(笑)


muraさん、ユースケさん、今回もご一緒ありがとうございました!

そして、今回初めてお会いしたpokosukeさんとTちゃん、
今後ともよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://owl2008.blog19.fc2.com/tb.php/89-a3b128c3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。